世界に1つだけのランドセル

世界に1つだけのランドセル ~父親から息子へ~

  • 鞄工房山本が、ランドセルメーカーとして百貨店やブランドのために製造していたころ、二代目工房主の長男・カズノブ君が小学校に入学する年になりました。
  • せっかくなら、最高のランドセルをつくりたい。ランドセルメーカーとして、自信のあるものを製造していたので、自分の技術をすべて込めたランドセルづくりがはじまりました。品質・デザインも、既存のものにアレンジを加え、小さな部分でたくさん工夫しました。そして出来上がったのが、山本渾身のランドセル。
  • 早速ランドセルを手に、カズノブ君を呼んでお披露目です。
  • すると、カズノブ君は満面の笑みで「世界に1つだけのランドセル!」と、力いっぱい喜んでくれたのでした。
  • その時のことは、今でも鮮明に覚えています。誰かのためにつくるランドセルは、よりいっそう輝いています。

鞄工房山本のランドセルはオンラインショップからもご購入いただけます