奈良のこと その2

橿原市昆虫館
昆虫に関する基礎的なことがらから、自然の中で昆虫たちのいろいろな生きざまや、人と昆虫のかかわりなどを、1000点を超える世界の昆虫標本や、化石標本、そして、四季を通じて一年中沖縄八重山地方の蝶が舞う放蝶温室などによって楽しみながら学習できるよう展示しています。
また、自然の中で生きた虫たちを観察する「自然観察会」、「観察教室」、「昆虫セミナー」をはじめ、展示のマンネリ化をしないため定期的にテーマを決めて展示する「特別展」や企画展などを行い、「生き物とのふれあい」・「自然体験」をテーマに、生涯学習の場として利用できる内容となっています。
(HP抜粋:http://www.city.kashihara.nara.jp/insect/kannai.html)

近鉄大和八木駅から昆虫館までは、
橿原市コミュニティーバスで約30分です。
原市昆虫館の隣にある公園です。
広々としていて、アスレチックもあり、グラウンドもあるので地元の方々の憩いの公園です。
山本一家は、ここでピクニックをするのが気持ちよくてオススメだそうです!
子供も大人も楽しめる参加型の科学施設です。科学の基礎を体を使って
遊びながら学ぶことができ、不思議でおもしろい科学の世界を楽しめます。

橿原市立こども科学館 (0744-29-1300)
鞄工房山本の隣にある、1番近い工房です。
是非、立ち寄って食べていただきたいのは「ソフトクリーム」!
さらには、美味しい食パンや、飛鳥時代の乳製品「蘇」を復元した
限定品もありますので、牛乳好きな方には絶対寄っていただきたい工房です。
食べ放題のいちご狩りは、場所によっては入り口で練乳を渡されるところもありますが、あすかのいちご狩りでは、それはありません。練乳なんかつけなくても、とーっても甘いのです。
シーズンになると毎年大混雑。早めの予約がおすすめです。
(1月中旬~5月頃まで。完全予約制)

あすか夢耕社 (0744-54-1115)

鞄工房山本のランドセルはオンラインショップからもご購入いただけます