職人から親の皆様へ

職人から親の皆様へ

小さい体に、まるでランドセルが歩いているように見えるという微笑ましい光景を見かけます。
お子さまにとって、ランドセルは重いものだと思います。メーカーによって異なりますが、だいたい人工皮革で1100g前後、牛革で1200g前後です。鞄工房山本のランドセルは1250g前後と少し重く感じるかもしれません。しかし、一概に軽ければいいとは言えません。軽いがゆえに耐久性が低く壊れてしまう可能性もあるからです。重さで気をつけたいのは、肩に食い込まないか、成長過程に合わせてベルトの調節がしっかりできるかがポイントです。

ランドセルはお子さまに合ったサイズ、耐久性、安全性を考慮したうえで、重さを決めます。
容量がしっかり確保され、そして丈夫なものを前提としたランドセルをお選びいただきたいと思います。
鞄工房山本では、さらに牛革の風合いを伝えたいと思い、素材にもこだわって製造しています。
お悩みの際は、遠慮なくご相談くださいね。お子さまが安全に小学校生活を送れるように、見えないところにも配慮がされていることがランドセル造りでいちばん大切です!

鞄工房山本のランドセルはオンラインショップからもご購入いただけます